宮野ゆみこの公式サイトです

Profile

平成元年 香川県綾歌郡宇多津町生まれ。公務員をしている両親の元に長女として生まれる。
生まれつき両脚に不自由を抱える兄、クラリネット奏者を目指す妹と共に育つ。
平成24年 昭和音楽大学 音楽学部 器楽学科卒業
ピアニストとして活動開始、宮野佑実子ピアノ教室を開講。
コンサートやイベント等での演奏活動、作曲活動に勤しむ。
平成26年 昭和音楽大学大学院 音楽研究科 修士課程修了
平成28年 音楽福祉活動団体「文京どれみふぁ~む」設立
ピアニストとして幼児からお年寄りまで幅広い世代の指導に携わる一方で、音楽を通したボランティア活動に積極的に取り組む。
「0歳からのコンサート」、リトミック教室、高齢者施設でのコンサートなどに注力している。

現在、文京区関口に在住。愛犬二人と夫と共に暮らす。


所属団体等
ガールスカウト東京都連盟第217団
東京青年会議所文京区委員会
東京中小企業家同友会文京支部
日本音楽療法学会
文京社会福祉士会
文京区倫理法人会

「私が、あなたの声になる。」

私はピアノを弾きながら、
様々な方々に音楽を届けてきました。

そしてピアノ講師として、
音楽を人の心に届けることの喜びを
伝えてきました。

本当に人を感動させる音楽とは、
音楽を聴く人の気持ちや想いを、
演奏者が代わりに表現するときです。

人の抱える喜びや楽しさを、
哀しみや辛さを奏で、
歌うことができた時に、
本当の感動を与えることができます。

そうやって
皆さんの真の共感者となることが、
私に課された使命だと思っています。

そしてこれは、政治家にも課されている
使命ではないのでしょうか。

人々の真の共感者となり、
その想いを代弁し、実行していくことが、
政治家の使命なのではないでしょうか。

私は、地域活動や、
ボランティア活動を続けていく中で、
「声なき声」、「声にならない声」と
たくさん出会ってきました。

年々混雑の増す通勤電車や渋滞に
悩まされながら、必死に働く方たち。

慌ただしい毎日に追われながらも、
一生懸命子育てをする
パパさんやママさんたち。

東京で暮らしながら
子どもを育てることの難しさに、
産むことを躊躇する
ご夫婦、カップルたち。

経済環境が原因で、
学びたくても学ぶことのできない
子どもたち。

かさんでいく医療費の負担に、
将来の不安を感じているご高齢の方たち。

当たり前の生活を送るために、
チャレンジを必要とする方たち。

私たちは、
それぞれに不安や不満を抱えながらも、
それでも毎日、この街で生活しています。

私たちは、
色んな困難や苦労を抱えながらも、
必死にこの街を生きています。

私は、あなたの不安や不満、
困難や苦労の代弁者になりたい。

そして私が、あなたに
暮らしやすさや生きやすさを届けたい。

宮野ゆみこが、あなたの声になります。

私は若輩者です。
まだまだ皆さんに教えていただかなければ
ならないことが
たくさんあります。

私に、あなたの力を分けてください。

私に、あなたの声を届けてください。

音楽が心に寄り添うことで、
あなたを和ませるように、
私は、あなたの声になることで、
あなたに
暮らしやすさ、生きやすさを届けます。

宮野ゆみこと一緒に、
明るい未来を奏でてください。

あなたの声とともに、
暮らしやすく生きやすい街を
つくっていきましょう。

宮野ゆみこ